Super Highlight Search - Chrome ウェブストア
アイテム メディアの 2 スクリーンショット
アイテム メディアの 1 スクリーンショット
アイテム メディアの 2 スクリーンショット
アイテム メディアの 1 スクリーンショット
アイテム メディアの 1 スクリーンショット
アイテム メディアの 2 スクリーンショット

概要

In-page text search tool. High contrast highlighting makes it easy to find!

ページ内の検索ツールです。 検索HITした文字列のハイライト表示に加えて、背景が暗くなるので、検索文字を容易に、すばやく見つけることができます。 その他に以下の機能があります。 ・検索文字列と一緒にその周辺(同じテキストノード内)のテキストを一覧表示し、一覧からクリックすることで目的の検索位置へスクロールできます。 ・IME入力時に変換途中の文字を検索するので、再変換の必要なく目的の単語をすばやく検索することができます。 ・ひらがなとカタカナ(ともに全角)、英数記号の大文字/小文字および半角/全角を区別しないで検索できます。 ・画面のテキストを選択状態で呼び出すと、その文字列を自動検索します。 ・正規表現を使って検索することができます。 ・FRAMESETのページやIFRAME内の文字列も検索できます。 ・内部的に、ページスクリプトの遅延ロード(ポップアップ表示時に初めて実行される)により、ブラウザの通常利用に負担をかけません。 ■簡単な説明 以下ボタンが濃いグレーのとき(有効の状態)の説明です。 [.*]ボタン(Regular Expression): 正規表現での検索です。この検索ではキー入力毎には検索されません。 [Aa]ボタン(Case Sensitive): ひらがなとカタカナ(ともに全角)、英数記号の半角/全角・大文字/小文字を区別します。 [❍]ボタン(Dim lights): 検索HIT時に画面を暗くします。 なお、このモードでは検索処理が遅くなるので、文字数が多いサイト等で時間がかかるときは、オフにするとより速く検索できます。検索後に切り替えができます。 以下検索HIT後の機能 ・「Hits: xx or less >」をクリックすると検索結果一覧が表示できます。 ・Enterキーで最初の検索文字列へ、Shift+Enterキーで最後の検索文字列へジャンプします。以降は順次前後の検索文字列へジャンプします。 ・↓↑(上下Arrow)キーで検索結果一覧を表示して順次選択できます。 ・「Clear」クリックもしくは画面上ESCキーで検索結果をクリアできます。 その他 ・正規表現検索以外では、キー入力毎に検索が開始されます。  但し、半角英数字記号とひらがなカタカナは2文字以上  漢字類は1文字から検索が始まります。(これは正規表現検索時も同じ) ・☓ボタンで検索結果Clear & 終了  なお、☓ボタンで終了した場合のみ前回の設定が保存されます。 ・キー入力毎検索時の検索処理中は、テキストBOX枠がオレンジ色になります。  検索量が多い場合で特に画面を暗くしている場合は、長く続く場合がありますが  このときは続けて入力しないで、青(水色)になるまでしばらく待ってから、「Dim lights」をオフにして検索再開することをお勧めします。 ■注意事項 ・検索する文字列は同じテキストノード内(同じHTML要素内)の文字列しか検索できません。このため一見続いているように見える文字列でもHTML要素を跨いでいる場合があり、この場合この文字列は検索できません。 ・テキストノードをすべて検索していますが、画面に表示されていないHTML要素もある為、HIT件数と画面のハイライト件数が一致しない場合があります。 なお、BODYタグ以下のSCRIPT/NOSCRIPT/STYLE/TEXTAREAタグを除くテキストノードを検索しています。 ・IFRAMEを使用したサイトやCSSが複雑なサイト等では、ハイライト表示がずれたり背景よりも前面に表示されない、またはジャンプ機能がうまく働かない場合があります。 ・最大検索件数は500件までです。それ以上HITした場合、検索結果はクリアされます。 ・「Dim lights」時(背景が暗いとき)は、検索処理が遅くなるため  検索量が多いサイトの場合は、オフにして検索することでより速く検索できます。 ■更新履歴(公開版v0.3.0以降) v1.0.5 IFRAMEが含まれているページで検索できない不具合を修正 v1.0.0 Manifest V3に対応しました。 v0.3.2.11 ・複数のウィンドウを開いているときに、正しく検索されない不具合を修正しました。 v0.3.1.3 ・正規表現検索時の画面崩れ対応 → 置換方法そのものを見直し ・500件以上HITでクリア(仕様変更) ・正規表現検索時、検索で交互にしかハイライトされない対応   → キャッシュクリアの不具合 v0.3.2 ・画面テキスト選択状態で呼び出すと自動検索する(機能追加) v0.3.2.1 ・キー入力毎検索時(背景暗いとき)の画面の無駄なチラツキを改善 v0.3.2.2 ・正規表現検索で500件以上HITが続いた後の検索で暗幕がクリアされていないのを修正 ・後から暗くした場合にIFRAME部分が抜けるのを修正 ・キー入力毎検索時、DOM変更でキャッシュがクリアされない為、動的ページに対応できてなかったのを修正 ・特に画面テキスト選択で起動したとき暗幕が完全に描画されないときがあるのを修正 ・検索時DOM変更ハンドラそのものを外す(パフォーマンス関連) v0.3.7.0 Chrome61以降、ドキュメントのスクロールが追随しなくなっていた不具合を修正しました。

5 点満点で 4.249 件の評価

Google ではレビューを確認していません。 結果とレビューについて、詳しくはこちらをご覧ください。

レビューのプロフィール写真

sitauti2018/11/07

ショートカットが欲しい。

1 人のユーザーが、このレビューが役に立ったと評価しました
レビューのプロフィール写真

AAA OA (かぼちゃ頭)2017/07/28

便利なんだけど、ESCで閉じたりページのリロードで検索条件がクリアされるので地味に使いづらい。(標準の検索機能はクリアされない) 背景を暗くするのが初期値として固定なので解除するのが面倒くさい。正規表現モードも含め、設定として覚えてほしい。 検索条件を履歴として複数件覚えてほしい。

1 人のユーザーが、このレビューが役に立ったと評価しました
レビューのプロフィール写真

Ayrton Naka2017/01/24

Google Quick Scrollが使えなくなり、暫くはChromeの標準機能を使ってきましたが、たまたまこの拡張機能を見つけ入れてみました。右上の Clearをクリックした途端、Chromeを再起動しない限り何も機能しなくなります。いまいち使い方が理解できません。

1 人のユーザーが、このレビューが役に立ったと評価しました

詳細

  • バージョン
    1.0.6
  • 更新:
    2024年6月23日
  • 提供元
    fumito80
  • サイズ
    20.75KiB
  • 言語
    2 言語
  • デベロッパー
    メール
    fumito80@gmail.com
  • 非取引業者
    このデベロッパーは取引業者として申告していません。EU 加盟国の消費者とこのデベロッパーとの間に締結された契約には、消費者の権利が適用されません。

プライバシー

デベロッパーは、お客様のデータを収集または使用しないことを表明しています。

このデベロッパーは、お客様のデータについて以下を宣言しています

  • 承認されている以外の用途で第三者に販売しないこと
  • アイテムの中心機能と関係のない目的で使用または転送しないこと
  • 信用力を判断する目的または融資目的で使用または転送しないこと

サポート

あなたへのおすすめ

Font Finder & Style Detector

5.0(26)

Discover the perfect font effortlessly with our Font Finder & Style Detector extension! Seamlessly integrated into your browser.

Highlighty: Search, Find, Multi Highlight

4.3(38)

Searching and Multi Highlighting made effortless! It's the most efficient way to find and highlight any text on the web.

Overload Search - Advanced Google Search

4.5(12)

Overload Search! Fast advanced Google Search

Selection Search - Quick Search

5.0(6)

Easily search 🔎 for selected text in different search engines.

Google アプリ